インド人のような宇宙人の夢

クリスタル達を触っていると、不思議な夢を見る事があるのですが
今日もまた見たので、めもっておきます。

今日の夢の中の宇宙人(完全人型ヒューマノイド)は、ちっこいオッサンでした。
しかもインド系の。
古代から崇められている細い方のサイババではなく、メディアを賑わせていた現代の故サイババっぽい顔をしたほんわり色黒で黒髪のオッサンで、金色のマットなようなラメなようなスーツを来ていました。
なんか、懐かしのマツケンサンバ的色彩・・・。
会場みたいなところには、たくさんの人々が群れをなしていて、何かを聞いています。
何だろうと思って見に行くと、金色スーツの小さいインド人のオッサンが説法のようなものを説いている最中で。

夢の中で「あれ、このオッサン見た事あるな〜」と思ってるんですが、
オッサンに合う前にインドネパール系の知人とバンに乗ってる時に、彼らの知り合いみたいな小さいオッサンがやってきて、車を止めると、彼らと立ち話をしていたオッサンが正にそのオッサンだったため、「あ!このオッサン、こないだ会ったなー」などと思っているんです。

説法のオッサンは、何やら地球人にメッセージを送っているようでした。
「私はオコゼ(オコザ?)星から来ました。ガイア(地球)を守らなくてはいけません。私達のガイア、ガイア、ガイア・・・」と連呼したところで、犬がガーガー咳き込んだ音で目覚めました。
ガイアとガーガーがシンクロした模様です。

オコゼって魚やん、笑。岩みたいなやつ。
そういえば、コザ市って沖縄にあるね。
イコサやったら、イコサヘドロン=正二十面体で宇宙的になるけど。

面白い夢でした。