宇宙人連続で

最近毎朝ヨガをして首と背骨を伸ばしているからなのか、夢をよく見ます。
というか、今日は寝違えてしまい、頸椎と背骨が痛くてヨガのいくつかのポーズが出来ず・・・。
痛いです。

ここのところ宇宙人モードなのか、宇宙人連発です。
今日は宇宙人に飼われているペットとしての新型「人」の夢でした。
人といっても新型なので、頭はあるけれど、そこから背骨のようなのがぴゅっと出ただけのモヤシのような形の人間(手で持ちやすい感じ、笑)で、大きさも品種改良されミニブタのようにミニ人になっている状態で、宇宙人に愛玩動物として可愛がられているという内容でした。

そのペットになる前の人生もあって、近未来的なビルで起こったテロだか戦争だかで戦っている女の兵士で場所は地下6階。緑のヒューマノイド型宇宙人に追いかけられながらも戦いつつ走って逃げているところ。ふと見ると細菌兵器なのか何なのか地下6階にいた人々は全滅でみんな倒れていました。彼女もいよいよヤバいなというところで、緑に見つかり、エレベーターに飛び乗ってドアを閉めるもなかなか閉まらず、近づいてきた緑に撃たれそうなところでドアが閉まりました。
緑がこじあけようとしているのを必死でドアを押さえているのですが、地下6階は焼却処分になるという放送が聞こえてきて(細菌兵器を使われたので感染するおそれがあるため)、地下5階以上の人々は地上に非難することに。
兵士は止まってしまったエレベーターの中でどうする事も出来ず、無念にも燃え盛る火に焼かれてしまいます。もう死を覚悟したところで火の鳥が現れ、鳥と共に魂が昇華していきました。
そして、場面が変わって、愛玩用モヤシ型人になっているのです。
宇宙人のおかあさん(緑ではない、ディズニー映画のキャスパーみたいなの)にとても愛情をかけてもらっています。

宇宙人のおかあさんに可愛がられてめでたし、めでたし・・・なのですが、夢から目覚めてもなんだか納得がいきませんでした、笑。