誕生石
誕生石
1月:ガーネット、レッドアゲート

【 ガーネット 】
仙骨のチャクラ(第一チャクラ)を司ります。不可能を可能にしてくれる石と言われ、 忍耐や不屈の精神でなにがあろうと前向きに乗り越えていくことを手助けしてくれます。 外に出る勇気を与え、精神力、意志力を高めます。夢やかなえたいことを実現させるべく「実らせる」パワーを持っている石です。バランスの石でもあり、不足の場合にはチャージし、過剰な場合には、そのエネルギーをシェアしていきます

【 レッドアゲート 】
肉体、血液の赤い色を表すメノウは、内なる自己が目覚め、開かれるのを助けてくれる。といわれます。一番目のチャクラが始まりの地点であるのと同じく、この石も同じような働きで、まずベースに刺激を与えて、後のチャクラを活性化させていくのです。精神レベルにもまず肉体にパルスを与えてから深部を揺り動かしていくのです。 勇気と強さ、今を生きることを教えてくれる石です。


2月:アメジスト

【 アメジスト 】
2月の誕生石アメジストは、紫の水晶。 アメジストの紫は、高貴な色そのものです。石の中のカリスマといってもいいでしょう。邪気払いの効果が高いといわれますが、この色には、ネガティブなものが近寄れず、それを跳ね除けるエネルギーが高いのです。ハーブのラベンダーと同じく癒しの効果が非常に高い石です。キーワードは「直観力」や「インスピレーション」です。持つ者を開眼させてくれます。人間関係にもよく、良縁をもたらすといわれます。また、精神的に崇高な石でもあり、恋愛にもよい石だそうです。 。


3月:アクアマリン

【 アクアマリン 】
別名、人魚の涙といわれるアクアマリン、美しいブルーの色が司るチャクラは第五チャクラ、喉の部分にあたります。コミュニケーション、言葉や歌、自分自身の表現、詩や文章を書くこと、絵を描くことなど、芸術関係や自己表現などクリエイティブな部分を司っています。鎮静効果や癒しの効果が非常に高いです。 心の不純物を取り去り、海の水のように澄んだ平和な心を保ち調和をもたらす石です。 不安を取り除き、自分の使命に目覚めることができるようになるでしょう。 親しい人との仲をより深くしてくれるといわれ、夫婦和合、幸せな結婚、人間関係の改善を促します。


4月:クオーツ、ダイアモンド

【 クリアオーツ 】
パワーストーンの代名詞ともなっている水晶は、浄化作用のとても強い石で、オールマイティに作用します。全てを純化して、ハイレベルへと高めていく最高の石です。現在の悩みや感情をキレイにしてくれます。 日々新しく生まれ変わる自分自身を感じて、クリアな自分でいられます。 今抱えている全ての問題をクリアにしてくれることでしょう。 感情の浄化や心の掃除、集中力を高める、潜在能力の向上、永遠性 キーワード:純粋、清浄、明確、あるがまま、今ここ


5月:翡翠

【 翡翠 】
石自体が持っているエネルギーがとても高い石です。 聖なる石として、古代よりあがめられている翡翠は、 全てにおいてパワフルです。 恋愛、財運、健康、幸運、繁栄、富、魔よけとオールマイティな石なのです。 願い事を叶えるといわれています。 徳を高めたり、自分自身を向上させていく時や、神との交信に使われたりもしていたのだそうです。


6月: ムーンストーン、パール

【 ムーンストーン 】
女性と月は切っても切れない関係にあり、私たちは月の影響下にあります。 柔らかく優しくミルキーな光沢で、控えめな大和なでしこのような石です。 愛と月の女神ダイアナの石と言われます。カップルによい石で、永遠の愛をもたらすと言われています。女性性を象徴しています。ストレスや感情などに働きかけ、誤解による混乱や、怒り、恐れを癒します。長年の蓄積されたトラウマや悲しみを溶かして解放します。 受け入れること、愛することを教えてくれます。。


7月:カーネリアン、ルビー

【 カーネリアン 】
オレンジの活力あふれるカーネリアンは、肉体と精神を刺激して元気にしていく石です。好奇心を大きくし、気持ちを明るく前向きにさせてくれます。自分自身に正直になれ、自由であること、楽しむことを心置きなく謳歌することができるようになると言われます。 ちょっと無気力な時、この石がヤル気を起こす原動力となってくれるでしょう。第二チャクラによい石です。


8月: ぺリドット、サードオニキス

【 ぺリドット 】
持ち主を内側から輝かせ、希望を持たせてくれると言われます。恐怖などの心の中にあるネガティビティを溶かし、ポジティブで明るく変容させていくと言われます。 男性性と女性性の合一を司るため、カップルやご夫婦の愛の絆を深めていく意味があります。 第三、第四チャクラを司ります。 自分自身に正直に、自由になり、内側から輝きを放ちます。

【 サードオニキス 】
ご縁と結婚のお守りです。 オレンジ、白、赤の縞をもつメノウです。 陰陽、男女など二つの異なるもの(相反するものなど)を統合させる石で 夫婦和合やカップルの仲をよくさせてくれる石です。


9月:サファイア

【 サファイア 】
聖職者が好んで身につけたロイヤルブルーの石。 貞節と愛を守る、外部からの邪魔を跳ね返すところから、結婚指輪によく使われていたといういわれがあります。 第六チャクラを司る誠実と平和の石は高次の意識への扉へとつながります。 闘争心を和らげ、誠実な心と平和を願う気持ちを高めていく働きがあり、教師、宗教者の方に向く石です。神の石とも言われています。


10月:ピンクトルマリン、オパール

【 ピンクオパール 】
ピンク色のオパールは、最近パワーストーンでも恋愛によい石(特に復活愛)のひとつとしてポピュラーになってきました。別名「キューピッドストーン」と言われます。 ほのかな桜色は天使の優しさのような色。女性の魅力を内側から引き出していく石です。人々を魅了し、女性からも男性からも、(動物からも?)愛されるエナジーを咲かせていく、魅力あふれるピンクの花なのです。 とてもポジティブな石で、希望や前向きさを司り、持ち主を幸せの方向へと進めてくれる石です。

【 ピンクトルマリン 】
電気石と呼ばれるトルマリン。 自発的な石で、エネルギーを自ら放出しています。邪悪なものから守るバリアの役目を果たしてくれます。 全てのチャクラに働きかけ、浄化し、バランスをとるものとされ、古代よりヒーラーやシャーマンには欠かせない石であり、宗教儀式にも使われていました。集中力を高め、宇宙とアクセスし、智慧を受け入れていく手助けをするところから、瞑想によい石と言われています。恐怖や悲しみなどのネガティブな感情をポジティブに変容させ、自己を高め、他にシェアしていくことを教えてくれるでしょう。


11月:シトリン

【 シトリン 】
シトリンの金の光線は太陽そのものです。 第三チャクラ(太陽神経叢)を司り、自分の内側を見つめるインナートラベラー。 外に向かう雑念やネガティブさを取り、自分の輝く内に気づかせてくれます。 心身のバランスを取り、潜在能力を引き出し、幸運へ導きます。 優しい波動が緊張を解き放ち、肉体・精神の排毒を行います。


12月:ターコイズ

【 ターコイズ 】
ネイティブアメリカンのジュエリーに欠かせないターコイズは、彼らの宇宙観を表すとても神聖な石。水と空の色を表します。他にも、チベット、ペルシア、アフガニスタン、エジプト・・・などなど、世界中で古くから装飾品やお守りとして身につけられたパワーストーンです。身につけるものに勇気を与え、積極的に行動し、元気に、明るくさせてくれる手助けをしてくれることでしょう。感情に作用するので、イライラ、不安や悩みなどがあるときに、この石を手に取ってみてはいかがでしょうか。 危険を回避し、邪念を払い、持ち主を救う、守護の力の強い石です。