シェル(貝)

貝の全ては、海からの贈りものです。古代より、美しい貝を使って宝飾品を作ったり、お守りにしたり、時にはお城の壁の素材にしたり、様々な用途で使われています。
貝は守護、保護、母性をあらわします。守られる暖かさを感じながら、新しい自分へと旅立てるよう導いてくれるものでもあります。また、昔のお金が貝だったことから富や力の象徴でもあります。

●クイーンコンクシェル
カリブ海沖のバハマ諸島産のピンクのコンク貝から取れたピンクシェルの希少なビーズです。

●テネシーピンクシェル
高級ジュエリーにも使用されている高品質なテネシー産ピンクシェルは独特のツヤと照りがあります。

●ホワイトシェル/ホワイトシェル
TRIDACNA/シラナミガイ(シャコガイの種類)
海の懐の広さと純粋さをあらわします。

●シヴァアイ
シヴァ神のお目目ちゃんと言われる貝。ヨギにはありがたいパワーをもつものです。
インドでは、繁栄と健康のお守りとされています。インド北部のゴマティ川流域で採れるそう。クリシュナ神殿の壁や床の装飾として惜しみなく使われていたのだとか。シヴァの栄光を!

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

18