ルビー [新商品]

ルビーの名は、ラテン語の『ruber』が語源。赤い色の石という意味で、古くは赤い宝石の総称でした。ヨーロッパでは昔から血や炎、情熱を象徴し、勇気と威厳をもたらす石と信じられてきました。

生命力や生存本能を強くする薬石とされていた歴史があるように、持ち主を活性させ、オーラを強く輝かせてくれます。困難に打ち勝ち、勝利のパワーをもたらすといわれています。
情熱と意志。

コランダム(鋼玉)というだけあり、硬度9とダイヤモンドについで硬い鉱物。このうち、赤いものをルビーと呼びます。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

6